2007年8月24日 (金)

久々の築地ランチ

今日の午前中思いのほか仕事がはかどった。

11時半前、お腹がすいてきた。何だかおいしいフライが食べたくなってきた・・・・・

そこで、久しぶりに築地の場内まで歩いて行くことにした。

お店は八千代と決めてズンズン進む。

相変わらず両隣の寿司屋は行列がグルグルの「ディズニーランド状態だが、八千代には行列なし。

Y1

本日の注文は、ハモ・車海老定食(1,400円)!

久しぶりなのでジックリとフライを味わうためにご飯に「カレー掛け」はしなかった。

この大きな海老とハモ「どうだ!」と言わんばかりのボリュームだ。

←皿の奥に見えるビンは・・・・・・(^^;

Y2 先ずは車海老の1本にソースを掛けて頭からガブリ!ミソのこってりとコクの有る味がたまらない。

もちろん尻尾まで余すことなく頂く。

今度はハモの一切れをこれまたソースで頂く。

そして次はそれぞれをタルタルソースで・・・・・・・

あぁお腹一杯。大満足。

大人の麦茶と併せて1,950円のランチ。ちょっと張り込んだけど満足度は高い。

やっぱり月1~2度は来ないとイケないなぁ。

| | コメント (0)

2006年8月18日 (金)

今日のランチ

ココのところ夏風邪気味で元気が出ない。

こんな時にはおいしいものを食べるのが一番!と言うことで、今日のランチは築地場内まで足を伸ばして大好きな「八千代」へ行った。

注文したのは「車海老・ハモ・ホタテフライ定食1801 」(1400円)なり穴子フライは食べたことはあったけど、ハモフライは初めて。(写真の一番左の大きなフライと一番右のフライがハモ)

今日は暑かったのでBで始まる泡の出る飲み物も注文して、フライが来る前にお新香をアテにちびちびと水分補給する。

先ずは、車海老を頭からガブリといただく。パリッと殻を噛み砕くとミソの豊かな風味が口一杯に広がる。さら噛むと、殻や足がパリパリと香ばしい。

次にホタテ、半分に切られているので一切れを頬張る。これも旨い!そして、ハモ、淡白でおいしい!夢中で食べてるうちにあっという間に平らげちゃった。(^^;

ココのお店は+100円でご飯にカレーを掛けられるのだが今日はカレーがけしなかった。これは正解普通の白いご飯のほうがハモフライには合う様だ。

会社の連中誘ったけど暑い中歩くのが嫌だとかで一人ランチ。ほんの10分弱歩くだけでおいしいもの食べられるのにもったいない。

さぁて今日は帰宅ランかな?

| | コメント (0)